• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close

記事一覧

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2021/01/20

「きくすい」 その2

昭和63年から描き始めた「きくすい」の表紙は、平成4年から野草シリーズに移行します。カラー印刷にできないため蝶シリーズを断念し、水墨画風の野草を描くことにしました。題字は書道科の本間由子先生です。 ...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2021/01/08

「きくすい」

本校で発行している「きくすい」の表紙デザインを、昭和63年第5号より担当しました。題字は書道科の吉村正一先生です。このころはまだ現役の美術教師だったんだと改めて思います。 今年は初心に戻って、絵筆で...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/12/28

新年を迎える準備

新年を迎える準備が校内の様々なところで見られます。大掃除は生徒たちが、このようなお飾りは事務室の皆さんが準備してくれました。 職員玄関正面の鏡餅です。 職員玄関ドアの上にあるお飾り。 ...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/12/16

縁起物の万両

お正月に飾る縁起物の「万両」が、2号棟の前で真っ赤に色づいています。まるで新年を迎える準備をしているようです。 同じ縁起物の「千両」や「百両」も探してみましたが、見つかりませんでした。この三つが揃...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/12/08

校内ギャラリー Ⅴ

久しぶりに校内ギャラリーをUPします。紙粘土の品質向上により、かなりきめ細かいものが作れるようになりました。現在はもっと質の高い「ファンシークレイ」などが販売されています。これはその先駆け的な生徒作...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/11/30

山茶花と椿

校内の寒椿が咲き誇っています。との書き出しを考えていましたが、よく調べてみると、どうやらこれは山茶花のようです。椿は春先に書道室前から藤棚周辺をにぎわし、花ごと落下します。 このように花弁が...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/11/21

柳美里さんおめでとうございます

作家、柳美里さんの小説「JR上野駅公園口」の英訳版が、全米で最も権威のある文学賞、全米図書賞を受賞しました。この作品は私の故郷である南相馬市出身で出稼ぎを続けた末、上野のホームレスになった男を描いて...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/11/14

修学旅行

11月9日(月)から11日(水)までの2泊3日で日光・那須方面への修学旅行に行ってきました。気温は低かったものの、天候に恵まれた素晴らしい修学旅行でした。5年生たちにとって良い思い出になったことでしょう。...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/11/05

セイタカアワダチソウ

先日、茨城新聞を読んでいて知ったのですが、長年目の敵にしてきた「セイタカアワダチソウ」は花粉症の原因ではなく、薬草にもなる良草だったのです。本当に長い間誤解をしており申し訳ありませんでした。この場...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/10/29

SORA

校内ギャラリーをいったんお休みにして、SORAシリーズ〔秋〕 秋の空を見上げていると、このスケールで物事を感じ・考え・表現できたら、どんなに素晴らしいだろうと思います。半面、自分のスケール観がどんど...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/10/23

校内ギャラリー Ⅳ

高校1年生の美術の授業で「スクラッチ」という技法で制作した作品です。 2Fに展示してあるKさんの作品です。ザクロを口にしているTHE DEVILという作品ですが、画面構成、表現力、すべてにおいて優れた作品だ...

  • #湯澤 義文
  • #校長ブログ

2020/10/15

校内ギャラリーⅢ

かつて美術の授業で取り組んだF6号の油彩画です。 Yさんのこの作品は2Fの廊下に展示してあります。「抽象画に挑戦」がテーマでしたが、下地を作った後に筆でたたくように描いていました。なんとも深みのある...