沿革
1933年
川並香順・孝子夫妻により大森に聖徳家政学院・新井宿幼稚園を設立
1949年
財団法人聖徳学園となり、東京都港区三田に新校舎を建築
1957年
学校法人東京聖徳学園となる
1965年
千葉県松戸市に短期大学を開設
1983年
聖徳学園創立50周年記念事業として、茨城県藤代町(現 取手市)に聖徳学園短期大学附属聖徳高等学校を開校
初代校長に川並弘昭が就任
1984年
聖徳学園短期大学附属聖徳中学校を開設
日本武道館で聖徳学園創立50周年記念式典挙行
北蓼科高原(長野県望月町)に、聖徳学園セミナーハウス「かすが荘」を落成
川並記念プール完成
1986年
高等学校普通科に体育コース、英語コースを新設
1987年
合宿所完成
1988年
生徒寮「聖徳学園和弘寮」落成
第1回イギリス語学研修実施(高校)
高等学校普通科体育コースが体育科に、英語コースが英語科に改組
1990年
聖徳大学人文学部(児童学科・日本文化学科・英米文化学科)開設
聖徳大学附属聖徳中学校・聖徳高等学校と改称
1991年
第2代校長に篠原 寛が就任
1993年
聖徳学園創立60周年記念式典を挙行、附属聖徳高等学校創立10周年
1994年
聖徳中学校創立10周年
聖徳中学校・聖徳高等学校創立10周年記念式典挙行
第1回ニュージーランド語学研修実施(中学校)
ブロンズ像「少女」の除幕式
1995年
第3代校長に櫻井徳郎が就任
文部省委託事業「平成7・8年度帰国子女教育研究協力校」に指定される
1997年
ハナエ・モリによる新制服採用
中学校に音楽コース、高等学校普通科に特別進学コースを新設
1998年
聖徳大学大学院 児童学研究科・言語文化研究科・英米文化専攻に修士課程を開設
1999年
聖徳学園創立65周年記念式典、創立者川並香順生誕100周年記念式典を挙行
聖徳大学大学院 児童学研究科に通信制の修士課程を開設
文部省マルメディア教育環境整備モデル事業「コンピュータクラスルームシステム」導入
2000年
高等学校普通科に児童保育系を開設
聖徳大学大学院に博士課程を開設
2001年
第4代校長に渡邊雄一が就任
聖徳大学人文学部に通信教育課程を開設
2002年
聖徳大学との高大連携授業を開設
2003年
第5代校長に岡本裕之が就任
聖徳学園創立70周年記念式典を挙行
ISO9001、ISO14001同時認証取得(教育機関として日本初)
2004年
附属聖徳中学校・聖徳高等学校創立20周年記念式典を挙行
「CALL教室」「グランド照明塔」を設置
2005年
高等学校普通科に児童保育コースを新設
2007年
第6代校長に佐々木尊弘が就任
2008年
聖徳学園創立75周年記念式典を挙行
中学校に特別進学コースを新設
聖徳大学児童学部(児童学科)、音楽学部(演奏学科・音楽総合学科)を開設
2009年
第7代校長に長野雅弘が就任
2010年
2月23日、文部科学省より教育課程特例校に指定され、特別な教育課程「女性キャリア」の実施が認められる
聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校と改称
高等学校普通科にスポーツアドバンスコースを新設
高等学校普通科児童保育コースを児童保育進学コースに改称
2011年
川並弘昭理事長・学園長逝去
川並弘純理事長・学園長就任
川並知子名誉学園長就任
図書室内に「学び合いの場」「自立型個別学習室」を設置
2012年
第1回オーストラリア修学旅行実施(中学校)
2013年
聖徳学園創立80周年記念式典を挙行
2014年
聖徳大学附属取手女子中学校・高等学校創立30周年記念式典を挙行
聖徳大学看護学部(看護学科)開設
2015年
第8代校長に川並芳純が就任
聖朋会30周年記念パーティーを挙行
2018年
渡辺弘二による新制服採用