新取手聖徳STYLE。 探究
(ふかく)

探究(ふかく)

「教わる」から「学ぶ」へ!

 「テストのために知識を詰め込む授業」は楽しくありません。暗記のための勉強は、すぐ忘れてしまうものですが、自分自身が興味を持って学ぶことは楽しく、いつまでも心に残っているものです。取手聖徳の授業は、課題の「答え」を先生に教わるのではなく、生徒自身が感じた「なぜ?」を大切に展開しています。
 自ら調べ、考え、まとめて発表する。必要な情報を探し出し、問題の本質に向き合い、自分なりの考えを組み立てていく。自らの考えの根拠となる情報を提示し、分かりやすく他者に伝える。そして、他者の意見を受け入れ、より良い解決策に繋げる。
 このような活動を通じて、深い洞察力や思考力、考えを発信する表現力に磨きをかけていく。これが取手聖徳の目指す「探究」です。

探究補講

 「日々の学びをもっと深めたい!」という意欲あふれる生徒たちを全面的にバックアップするため、異年齢集団での学びを進める多彩な補講を用意しています。