• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close
音楽科

一人ひとりを大切にする指導で、技術と表現力を磨く。
音楽科

一人ひとりの「音楽が好き」という気持ちを大切に育み、
音楽に囲まれた教育環境を活かして、才能を大きく開花させます。

1週間34時間の授業のうち、1年次は週8時間、2年次は週12時間、3年次は週14時間、音楽専門科目の授業を実施。
専攻実技・副科声楽・副科器楽・合唱・ソルフェージュ・音楽理論・作曲などを学びます。

密度の濃い授業内容

密度の濃い授業内容

専攻実技・副科実技は、大学教授や現役の演奏家の個別指導を実施。一人ひとりに対応したきめ細かな指導で、生徒の持つ可能性を最大限に引き出します。他にも音楽理論・音楽史・演奏研究など、専門科目の授業を通して創造性と豊かな感性を磨き、将来社会で活躍する“音楽人”を育みます。

個々のレベルに合わせたグレード別授業を展開

個々のレベルに合わせたグレード別授業を展開

音楽の基本である「ソルフェージュ」を重視。グレード別授業を展開し、読譜力と表現力を総合的に高めていきます。生徒一人ひとりの能力に応じた授業を展開しているので、無理なくスキルアップすることができます。

音楽を専門的に学んだ卒業生の進路は多種多様

音楽を専門的に学んだ卒業生の進路は多種多様

世界を舞台に活躍する音楽家や、学校教育・幼児教育に携わる教育者。その他、子どもたちに音楽の素晴らしさを伝える指導者や、音楽で培った感性を生かしたデザイン関係の仕事、舞台照明・音響技術者として働く者など、卒業生の活躍の場は多種多様です。

時間割例(3年)

時間割例(3年)

※高校3年生は週32時間、令和2年度の例です。

音楽科