音楽科

音楽科

 生徒一人ひとりの「音楽が好き」という気持ちを大切に育み、音楽に囲まれた教育環境を活かして、それぞれの才能を大きく開花させます。1週間34時間の授業のうち、1年次は週8時間、2・3年次は週13時間の音楽専門科目の授業があり、専攻実技・副科声楽・副科器楽・合唱・ソルフェージュ・音楽理論・作曲等を学びます。
 専攻実技・副科実技は、大学教授や現役の演奏家の個別レッスンです。一人ひとりに対応したきめ細やかな指導で、それぞれの持つ可能性を最大限に引き出しています。また、音楽の基本であるソルフェージュでは、グレード別の授業を展開し、生徒一人ひとりの能力に応じて無理なくスキルアップできるようにしています。
 音楽を専門的に学んだ卒業生の進路は多種多様で、世界を舞台に活躍する音楽家や、学校教育・幼児教育に携わる教育者に止まらず、音楽で培った感性を生かして、あらゆる分野に活躍の場を広げています。