• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

星に願いを✴

張替 起子 2022.07.07

生徒玄関に毎年恒例の、大きな竹が設置されました。明和会(生徒会)の役員の生徒たちが、礼法室前の竹を切り出し、設置してくれたものです。

熱帯低気圧に変わった〝元 台風4号〟が、列島各地に豪雨や雷雨をもたらしていますが……。茨城では「七夕」の今夜、晴れた夜空を望むことが出来そうです。

季節は進み、二十四節気は「小暑」を迎え、本格的に暑くなってきました。

空の色も大気も、日一日にと〝夏本番〟に近づいていることを感じます。

取手聖徳女子中高では、先週、[ 第1学期 期末考査 ]が終わり、生徒たちはのびのびと学期末の日々を楽しんでいます。一方、先生方は日頃の業務に加えて、「採点」や「成績処理」、「1学期の総まとめ」「進路ガイダンスの準備」「保護者会の準備」等など、学期末の慌ただしい流れの中に日々を過ごしています。

夏休みまで、あと2週間足らず……。この学期末の日々を充実させ、よりよい夏に繋げたいものです。

さて、今日、放課後、5年生(高校2年生)たちのプレゼンテーションを見せてもらいました。7月9日(土)に開催する「学校説明会 & 吹奏楽コース説明会」のリハーサルです。6月初めに出かけた[ SEITOKU Challenge Camp ]についてのプレゼンテーションで、生徒たち自身が撮影したたくさんの写真がちりばめられていました。そろそろ受験体制に入る6年生(高校3年生)に代わって学校の中心となり、より楽しい学校生活を、自らの手で作っていこうという思いが伝わってきました。5年生の皆さん、ありがとう!土曜日もよろしくね。

中学3年生の皆さん、ぜひ一度、取手聖徳女子高に遊びに来てください。ご来校お待ちしております。

 

七夕の短冊に、私も願いごとを書きました。思うままに筆を進めたら、なんだか〝壮大な願いごと〟になってしまいました。ウクライナ侵攻は止まず、新型コロナウイルスは「第7波」が懸念される急拡大、地震も多く、異常なほどの暑さと豪雨……。穏やかに暮らせることを、星に祈るばかりです。