• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
NEWS

感染予防に努めて部活動再開♬~吹奏楽部の取り組み

2020.06.22

本校では,6月15日からやっと部活動ができるようになりました。……とは言っても他の学校さんと同じで,今までのようなスタイルでの活動はまだできません。吹奏楽部を始め全ての部活動で[ 活動ガイドライン ]を作成し,感染予防に注意しながら活動をしています。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

吹奏楽部でも活動が始まってから昨日までは個人での練習が中心でしたが,今日は本当に久しぶりに学年ごとの分奏を実施しました。距離を取りながら部員全員が一堂に会せる教室はありません。体育館では運動部が練習しています。

そこでまず,部員全員でお手製の「飛沫防止ボード」を作成することから始めました。「飛沫防止ボード」は組み立て式のハンガーラックを50台購入し,そこにビニールシートを貼って作りました。

それを一人一人の間に設置し,学年ごとに合奏を開始しました。やっぱり合奏はいいですね~。

部長の鈴木夏菜さんは,「〝飛沫防止ボード〟を設置しても,第一音楽室で演奏できる人数は20名程です。部員がみんな揃って演奏することはできません。でも,3月からずっと部活動の自粛期間が続いていて練習することができなかったので,学年別でも〝合奏〟することができて,とてもうれしいです。」と笑顔で語っています。

新入生を迎えて,吹奏楽部は46名になりました。何も心配せずに,全員揃って合奏できる日が来ることを願っています。

YAMAHAさんを始め多くの団体が飛沫に関する実証実験をし,その結果,楽器演奏において飛沫飛散の危険性は少ないことも徐々に明らかになってきています。吹奏楽部の生徒たちは,感謝の気持ちで一杯!以前と同じように合奏できる日は,そんなに遠くないと信じて,今日もがんばっています🎶