• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close
NEWS

第2学期 始業式 🏫

2022.09.01

令和4年9月1日(木)、「第2学期 始業式」を迎えました。

昨年度はリモートでの第2学期スタートでしたので、在校生徒・教職員が揃ってこの日を迎えられたことをとても嬉しく思います。

「第2学期 始業式」では、川並芳純統括校長・湯澤義文校長より、生徒に向けての講話がありました。

川並芳純統括校長からは、「様々な制約がある中ではあるが、10月の『聖徳祭(文化祭)』等の学校行事では、コロナ禍でもできることを考えて、実現していこう。」とお話がありました。また、9月1日が「防災の日」であることに触れ、事前の備え、特に、登下校中に自然災害が発生した時にどう行動すべきかが大切であるとお話されました。

湯澤義文校長からは、この夏休み中の生徒たちの活躍が紹介され、コロナ禍であっても一人ひとりが正しく伸びやかに活動できたとのお話がありました。更に、『聖徳祭』に向けて準備を進める中で、お互いが納得できるまで打ち合わせを重ねて欲しいとお話されました。皆が「聖徳祭を成功させる!」という目標に向かっていても、それぞれの考え方やアプローチの仕方が異なり、時に、ぶつかり合うこともあるかもしれません。そんな時は、お互いが納得いくまで話し合いをし、考えを擦り合わせることによって、前進していってほしいと……。その過程で学ぶことがたくさんあり、それが大切だとお話されました。

生徒たちはこのお話を受け止め、思いを新たに2学期のスタートを切りました。

始業式終了後は、賞状伝達式が行われ、この夏休み中の全国大会で第2位の成績を収めた水泳部(アーティステックスイミング競技)と1学期中のスポーツテストの成績優秀者の表彰が行われました。

また、取手市のボランティア団体「ゆめまっぷの会」で活動している第36期卒業生の髙橋芽依さんがプレゼンテーションをし、生徒たちに「みんなの想火プロジェクト」への参加を呼びかけました。

文化祭や修学旅行等、様々な学校行事が待つ2学期がスタートしました。特に、6年生(高校3年生)にとっては、卒業後の進路実現に向けて重要な意味を持つ学期です。生徒たちが心身共に健康に、笑顔で様々なチャレンジができる学期となるよう願っています。