• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close
NEWS

学びを未来を生きる力へ📚卒業研究発表会

2022.02.19

去る令和4年2月17日(木)、6年生(高校3年生)による[ 卒業研究発表会 ]を開催いたしました。1年間にわたって「女性キャリア」の時間を中心に取り組み、それぞれに深めてきた卒業研究の集大成の発表会です。

午前中は6年生全員がプレゼンテーションをし相互参観、午後は後輩たちに向けて代表 7名の生徒によるプレゼンテーションが実施されました。

生徒たちは昨年度、5年生(高校2年生)の3学期より自分自身の興味・関心と向き合い、幅広い読書に取り組む等、それぞれの卒業研究に取り組む準備を始めました。

卒業研究のテーマは、生徒一人ひとり異なるものです。しかし、その取り組みの過程は〝団体戦〟! 「問い」を設定し研究を進める過程は、お互いに問いを出し合ったり、議論したり、中間発表について意見し合ったりと、協働的に取り組みを進めてきました。

全員がプレゼンテーションにチャレンジし、これまでの過程を含めてとても価値ある取り組みとなりました。

特に、午後の代表生徒 7名のプレゼンテーションは素晴らしく、身近な興味・関心をそれぞれの将来の学びに繋げて深めてきたことが、とてもよく伝わる発表でした。

発表終了後、聴講していた後輩たちから、「テーマはいつ頃決定したか?」「どんな本を読んだか?」「自分の興味を研究テーマにどのように結び付けたか?」「進路実現に向けて、どのような取り組みをしたか?」等、様々な質問がありました。

発表者たちは、後輩たちが壁を感じずに取り組めるようにと、自分自身の経験を真摯に語っていました。

本来ならば保護者の皆さまもお招きして、生徒たちの3年間の学びの成果をご覧いただきたいところでしたが、コロナ禍の状況下では在校生徒・教職員のみでの開催とせざるを得ず、残念でなりません。来年度は、この[ 卒業研究発表会 ]を多くの方にご覧いただけるよう願っております。

6年生(高校3年生)の皆さん、素晴らしい発表をありがとうございました。完成までの道のりは、決して平坦なものではなかったと思います。苦しみ悩んだ過程で学んだこと、友人たちの取り組みの様子や発表を聞く中で気づいたことは、皆さんにとって大きな力となったと思います。この学びをそれぞれの将来に活かしていってください。卒業後のご活躍をお祈りしております。