• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
NEWS

感染予防に注意して 💛 明和会レクリエーション開催

2020.12.21

去る令和2年12月18日(金),明和会(生徒会)主催のレクリエーション大会を開催しました。6年生(高校3年生)にとっては,卒業前最後の全校生徒揃ってのイベントになりました。実行委員の生徒たちが中心となり,〝新型コロナウイルス感染症対策〟と〝思い出作り〟のバランスを取りながらの開催となりました。

当日は,全校生徒を縦割りの10班編成とし,「聖徳王決定戦」というクイズ大会を含めた7つの競技で競いました。

実行委員の生徒の感想をご紹介します。

今回のレクリエーションを企画するにあたって,1番苦労したのはコロナウイルス対策です。どんな競技をするか,どのように1日を回していくか。何をするにもコロナウイルス対策を1番に考えなくてはならず,思うように準備が進まない時もありました。しかしメンバー全員で何度も話し合いを重ね,準備をしてきたおかげで,レクリエーション当日を迎えることができました。通常の体育祭のような競技を行うことはできませんでしたが,みんなが笑顔で楽しんでくれていた様子だったので,これまでがんばってきて良かったと心から思いました。 <5年(高2) 横田世菜>

明和会レクリエーションを開催するにあたって,新型コロナウイルス感染症の流行で学校行事が無くなってしまっていたので,生徒や先生が楽しめるようなレクリエーションにしようと心がけて準備してきました。新型コロナウイルスが流行っている中でレクリエーションを開催するので,競技それぞれの感染対策をどのようにとるかを考えるのが大変でした。結果,生徒や先生に楽しんでいただけたのでがんばって良かったと思いました。  <3年(中3) 根本瑠菜>

私が今回のレク会でよかったと特に思うことは,2つあります。
一つ目は,準備についてです。今回のレクリエーション会は私が明和会役員になって初めて開催した大きなイベントでした。また,準備期間中に期末テストがあり,部活動と勉強と準備を両立することができるかとても不安でした。また,新型コロナウイルスの影響で感染対策をしながら,全校生徒が安心して楽しめる競技を考えなければならなくなり,先生方と先輩たちと考えることが,とても大変でした。しかし,当日はみんながとても楽しそうだったので,本当に良かったと思います。
2つ目は,レクリエーション会当日についてです。前日までに,レクリエーション会担当から明和会役員への説明や役割分担を決めたこと,そして全校生徒が手指消毒や密にならないように協力してくれたおかげで,安心してレクリエーション会を行うことができ,良かったと思います。
以上の2つのことは,私にとって大きな経験になったと思います。私は先輩方の様に説明・呼びかけ・企画,そして結果発表の時の様に大きな声で発表することが上手にできないので,先輩方の真似をしたり,お話のコツを聞き,うまくできるようにがんばりたいです。<2年(中2) 太島和香>