• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

プロフィール紹介

水越 卓治

水越 卓治
社会地歴公民科主任、総務部長、入試広報室、ボランティア部顧問。
ブログを読む

自己紹介

市川市出身(冨貴島小)。幼少の頃より,見知らぬ場所を巡り歩いたり,日本・世界地図をフリーハンドで画いたり,国土地理院発行の地形図を読みあさる。
早稲田中・高等学校と 筑波大学 第一学群 自然学類 地球科学主専攻 (人文地理学・地誌学主専攻)(現 筑波大学 生命環境学群 地球学類 地球環境学主専攻)を卒業。           
各地を渡り歩き,風土&FOODを愉しむ。嫌いな食べ物,なし。
1989年より本校で授業を始める。日本地理学会会員。地理検定一級取得(1997)。取手市在住。
大事にしていることばは
「所変われば,品変わる。」
「一本の近道よりも,複数の多様な道。」
「与えられた義務は,楽しみに変える。」
「存在するものは,全体の契機である。」
「学に於いて游ぶ。」
「他人を否定しての自己正当化をしない。」などでしょうか。
世界地図・日本地図はフリーハンドでササっと描きます。 
旅先で,その土地の人だと思われて,道を尋ねられることもよくあります。

私の教育活動

普段心がけていることは,
①授業における興味の引き起こし,
②料理における調味の工夫,
③人間関係における真価の構築・維持。どれも,等価だと思います。
生徒へのメッセージ;「2人以上の人間がいれば,それは社会。でも行動範囲は地球上。その制限下で,どれだけの幸福を自他ともに創造できるだろうか。教科・科目を超えた課題。どうせやるなら,感動と傷と涙の連続で成長しよう。」

同僚の先生の言葉