• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

千里の道も一歩から…桜観察日記①

大田 萌子 2020.10.24

種から育てる桜の盆栽なるものを手に入れました。

これは、是非学校に持っていって育てて、花を咲かせよう!

種は明日でも、植えようかな〜と気楽な気持ちでとりあえず開封してみました。

中身は、種、土、説明書など。説明書を開いてみると…

 

桜、紅葉は発芽の難易度が高い?!

そして、冷蔵庫で1ー3ヶ月冬眠させよ、発芽のタイミングが真夏と真冬にかぶらないようにとの指示。発芽は1ヶ月〜1年!!かかると…となると、真夏や真冬にかぶらないようにいつ種蒔をすれば良いかもはや分からない。せっかちな私にとっては気の遠くなるような時間がかかるようですが、せっかくなので新年になったら種を植えようと思い、今日種を冷蔵庫にしまってみました。

 

花が咲くまでは4年!!

音楽と一緒で、努力はすぐには花咲かない、花を咲かせるのも難しいようです。しかし、千里の道も一歩から!

綺麗な花に出会えるのを楽しみに、心を込めて育ててみようと思います。

とはいえ、私は忘れっぽいのでここに成長記録をつけていこうと思います。成長記録、次回は種まきの時に。(まず、冷蔵庫から出すのを忘れないように携帯のアラームを登録しました…)