• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

卓559 防止策の空模様

水越 卓治 2020.06.12

今年度初の研鑚日(年23日の休日)をとりました。
都内の緊急事態宣言解除から2週間の6/8(月)、
2か月半ぶりに常磐線に乗車。

その間毎日通勤で利用してきた方々から見ると、
珍妙な報告になってしまうのかもしれません。



( 2020/6/8  11:15 )

空いている時間帯を選んでの移動でしたが、
「コロナ禍」の前と比べると、

* 車内上部の差し込み型の広告が減っている
* 手すり、吊り革に触れる人をまず見かけない
* 窓を5~10cm開ける呼び掛けを守っている
* だれもが適度にSDを保っている
* マスクをしていない人はいない

のは、確かに変化していました。



( 11:55 )


( 12:18 )


( 12:22 )


私用。この春、息子は大学に入学はしたものの、
オンライン受講(5/11~)など、在宅期間は早2か月。
ついに初めてキャンパスに通う日が到来し、その前日、
現地の最寄り駅まで、わたしも付いて行ってみた次第。



( 13:05 )


関東梅雨入りの三日前。
通学先とは関係ありませんが、
最寄り駅近くの不動尊と参道にも足を延ばしました。



( 13:09 なんとなく修学旅行っぽい情緒。新撰組の土方歳三で町おこし。東京都日野市 )


( 13:10 仁王門 )


晩いお昼をとって、また、
1時間45分かけて取手に戻りました。

馴れ親しんでいるはずの取手駅西口を出てみると、



( 2020/6/8  15:37 )

* ビル(宇田川ビル)が1棟取り壊され、向こうに国道6号を行き交う車が見えている

のは、確かに変化していました。

右端に続く、ミスタードーナツのあったビルも
近々取り壊しに移るようです。再開発、たけなわです。

翌日、大学から帰ってきた息子は、新しい仲間もできた模様。
この春卒業した35期生の皆さんの生活にも思いを馳せます。



さて、学校は今週から授業再開。といっても、6/8週は、
*
*

( 6/9  10:02 6年C組・選択地理B。私にとってもこの時間が、今年度初の学校での授業でした。 )


4校時止まり。
支給のお弁当を教室で食べて、13:30の放課。



( 6/9  12:23 お弁当をHR前で分配中 4校時は12:30終わり。13:30で放課。 ) 



( 12:40 高3生。教室外で食べる風景。第2グラウンドの芝生で食べた生徒もいたようです。)

下校バスは13:50発。



( 6/12  13:48 下端に写っているのは水たまりと・・・  )

13:50発と折り返し発車の14:20発の取手駅行きバスの
乗車人員がバランスよくなるようにやきもきとしながら
見守る生徒指導部の先生方。
学年別に便の乗車指定などはせず。
十分に協力し合えるところまで来ているいるようです。


( ・・・塚脇先生の頭髪でした。いわく「どうにか(1便目の取手駅行きは)48人(でとどまった)」と。)

2便目にしますと譲歩してくれた生徒は、
校舎内のどこか待ちやすいところで待機。


( 2020/6/12  13:50  先発。)

来週はいよいよ、5校時以降の授業も実施。
例年、この時期に実施の教育実習生の受け入れも、
9月以降となりました(今年度は5/25-6/13の予定でした)。

今後の感染防止策の指標は果たしてどう変遷するか。
リスクの確率を低めての生活はまだまだ続きます。

P.S.
明和会(生徒会)のメンバーが、
すんばらしい動画をいつのまにか作り上げてまして、
きょう、学校HPにアップされました(2′13″)。

「共に乗り越えよう」~明和会~


「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE