• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close

リモート?! 🏫 ~ 学びを止めるな‼

張替 起子 2020.04.16

新型コロナウイルス感染症感染予防対策のため,取手聖徳女子中高は5月6日(水)まで〝臨時休業〟が延長されました。4月は学校にとって,1年の学びをスタートさせるとても大切な期間です。新米の頃,先輩の先生方から「学年最初の1週間が勝負‼」とよく言われました。でも,生徒たちの健康と安全を守るための措置です。新型コロナウイルスへの感染者を少なくするためには,必要不可欠の措置です。

しかし,生徒たちの学びを止めるわけにはいきません! 本校では今週から,通常の時間割に沿って,リモート授業(オンライン授業)を展開しています。

システムの整備を含め,普段とは違う授業の準備のために,多くの先生方が懸命に準備をして,配信を続けています。寂しいことに,私は今年度は担当する授業がないので,先生方の奮闘ぶりを見守り,HP等で紹介することで後方支援をしています。

新型コロナウイルス感染症対策のため,生徒たちだけでなく教職員も今週から,リモートワークと出勤を組み合わせての変則勤務やシフト制での出勤をしています。

 

「リモート」とは「遠隔」とか「遠い」といった意味があり,「リモートワーク」とは「オフィス(私の場合は〝学校〟ですが……)から離れた場所で働くこと」だそうです。必要性は十分理解しているのですが,これにはなかなか慣れません。午前中出勤して午後からリモートで働いていますが,午後は寂しくて寂しくて……。

第1グラウンドのテニスコート横のボタン桜は満開で,2号棟前のハナミズキも咲き始めたというのに,寒く感じるのは私だけはないと思います。

「人って一人では生きていけない〝生きもの〟なのだなぁ」としみじみ感じます。

そんな中,とある保護者の方からこんなメッセージをいただきました。「こんにちは。娘がいつもお世話になってます。オンラインの授業で生活のリズムが整い,友達や先生との交流や学びで笑顔も増えイキイキしてます。ありがとうございます。」先生方の奮闘が生徒たちや保護者の方に伝わっているのだと,うれしく感じました。

1日でも早くこの校舎に,生徒たちの元気な笑顔が戻ってきますように!〝リモート〟の日々はもうしばらく続きます。

・・・*・・・*・・・*・・・

予断を一つ,リモートワーク中は「おやつ厳禁‼」です。誘惑に負けないようにしないと,運動不足もあって2倍に膨らんでしまいます。