• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓542 出づる力に

水越 卓治 2020.02.14

二月も中盤。駐車場から玄関への通路に彩りが。


( 2020/2 /12  7:55 )

卒業記念樹が並んでおりまして。
そのうちの一本に。


( 2020/2/13  7:54 )

紅梅です。

近寄れば、その香りもするのかもしれません。
「第23回卒業記念樹」とあります。

1期生の方々が1967年度生まれですから、
23期生は、1989年度生まれの方々。
「平成19年度(2007年度)」

名表を見ると、卒業時にABCDESMの7クラス・142名。
5年の世界史や、中1の地理を担当した覚えのあるお名前を
見ていたら、名札の色も、紺色の方々だったな…と。
※ A~E組は普通科(A:特進、B:児童保育)、S組は体育科、M組は音楽科でした。

そういえば、来月卒業の35期生となる現6年生も、
名札の色は紺色。6色1周期となっていますから、
23期生も35期生も2周期離れた同じ名札色の卒業年。

今年度、早くもめでたく逞しく、三十路を迎えた皆さんの
颯爽と歩む活力を、紅梅の彩りに見たような気になれました。
咲く花に思う、出づる活力。

あさって日曜は、33期生が集まります。
都合が合わずに来られない方の活躍ぶりも、
話に花を咲かせながら想うことができれば、と思います。


( 2020/2/14  18:31  刷り上がりを乾かしております。 )

それにしても、令和初として明けた年の始めの頃こそ、
微塵も予想しなかったことですが、

地球規模で猛威を振るう感染症の流行には、
真冬の遠雷なのか、既に頭上に雷雲が掛かって
しまっているのか、潜伏期間の不明瞭さも手伝い、

感染や発症が現実のものとならないために、
行く所、過ごす所で例年以上に身構えるばかりです。

ここまで混乱の拡大した社会情勢に向き合うに際し、
人命の救済と人権の尊重を願うばかりです。

新型ウイルスだけでなく、年明けてからの45日、
地震もじつに14回も起きています(取手市で震度1以上の地震の回数)
災いに思う、出づる破壊力。

どなた様も、新たな年度を迎えられる前、
健やかにお過ごしになられることをお祈り申し上げます。

「記事一覧」へのリンク

ARCHIVE

本日の会食


( 2020/2/14  12:34 )


( ちなみにグラスでは、熱い緑茶をいただきました。)