• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close

卓538 紙一重で行こう

水越 卓治 2020.01.17

55万7,698人が出願する
大学入試センター試験を翌日控え、
きょうは手短に。
今週あった授業の一コマと、きょうの会食の
ことだけご紹介しておしまいにします。

本校でも1/18(土)は、
高校の一般入試+推薦入試合格者の学力特待選考、
中学の一般入試+学力特待選考
が朝から実施されます。

みなさんどうぞ、いい結果を出してください。

水曜日(1/15)にあった5Aの地理の時間、
各自、ハングル(韓国・朝鮮語)で書かれた
東京の地下鉄路線図にある、どこか1駅を選んで、
何という駅名なのかをつきとめるコーナーを、
十数分間。

地理Aの教科書にも、ローマ字と同様、
母音と子音からなるハングルの早見表が
掲載されています。
一見難しく見えますが、合理的にできた表音文字。
漢字表記された日本語の方が、正しく読むのが難しいのかも。


( 2020/1/15  9:10 )

5人の生徒に、選んだハングル表記の駅名を
板書してもらいまして、そのあと、
板書された字の読みを調べる時間もちょっと取り、
「これ 시오도메 は?」、「シオドメ~(汐留)。」
といった具合に答え合わせを。

でもその前に、
解読に協力し合う場面がありました。



( 9:07、9:08 )

히가시긴자 は何と読むのか、
みんなで調べていました。


( 9:19 )

私個人が発見したこととしては、
飯田橋(이다바시、いいだばし)を
調べている生徒のを見て、一瞬、
「板橋(いたばし)?」と思いました。

ですが、板橋は 이타바시 と記されています。

이타바시 (板橋)と
이다바시 (飯田橋)の、ちがい。

都内で、韓国等の方から行き方を聞かれた場合に、
この2か所は、文字面(もじづら)だけで、
早合点されちゃい(しちゃい)そうで、
間違えちゃったらこわいなぁと率直に感じました。

東京メトロの路線図のURLをご紹介。
日本語 https://www.tokyometro.jp/station/index.html
韓国・朝鮮語 https://www.tokyometro.jp/lang_kr/station/index.html

ほかにも、ロシア語、スペイン語、ドイツ語、
フランス語、中国語(簡体字、繁体字)も
掲載されています。

それはさておき、
きょうのお昼の会食は、
リクエスト献立。


( 2020/1/17  12:34 震災を意識したメニューではなかった模様 )

4校時、中1にサバの味噌煮の好みを聞くと、
「苦手」に挙手が5割、「好き」が2~3割。
リクエストしたのは高校生。4年生。

サバのほのかな脂っぽさと、
生姜の効いたみそ味とが染みわたる身の味が、
いかに、ごはんとマッチするかが解っての、
選択と見ます。


( 12:43  saba no misoni de  “Ça va bien” )

・・・おいしくいただきました。
食後、家での夕食までの約9時間、
腹ペコになることもなく、

午後のお仕事も効率よく進捗して、
しあわせ、しわよせ、紙一重。
めくるテストも紙一重。
めぐる時代も紙一重。
そんなものかもしれませんねぇ。
サバのみそ煮に只々感謝。

「記事一覧」へのリンク

ARCHIVE