• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓692 今年の汚れ 今年のうちに

水越 卓治 2022.12.30

年末のお掃除は順調に進めていらっしゃいますか。

( ▼ 2022/12/19  10:36 今回のお当番さんは、12/19の大掃除で、4室分のゴミ箱とボード消しスポンジを全部洗浄してくれました。翌日まで日干し。 )

お住まいの場合、
「今年の汚れ…」とか、よく耳にするCMフレーズに
背中を押されて年末のお片づけを進めるも、

ごみ・資源物の最終回収日をチェックしていないと、
あわれ、袋に詰めたごみといっしょにお年越し…という経験、
…ありますねぇ。

わたしの住む地域の場合、今年は…、


( 今年はカレンダー的に12/25~31がきれいに「最後の1週間」ですね。)
( 右はしには冷蔵庫の外壁感が。)
( ちなみに出身地の方だと、可燃も不燃も一緒くたでよろしうございました…)

29日の朝まで回収が。それも可燃廃棄物で、
ありがたし…。

次の可燃回収日は…、
年生津

1月5日・木曜日が年始最初の可燃・回収日。
そこまでの間は6日で済んでいます。

可燃の次に気にするのは、缶の回収日です。

今回は12/27(火)のあと、次の回収日までは
2週間空きで、通常の場合と同じ間隔。

今回の年末年始はあまりはらはらすることなく、
ごみや資源物が出せています。

しかし、曜日のめぐりがややよくなかった年がありました。

Excelを使って過去6年までさかのぼってみると…、


( 可燃(ピンク)と缶(薄緑)の、年末最終と年始最初を見るための表記にしてあります。)
( セルの書式で「表示形式」を「ユーザー定義」で「yyyy/m/dd aaa」として、「12/30」と打つと「2022/12/30 金」と曜日付きで表されますね。)

 

可燃(月・木)をピンクにしてありますが、
3年前などは、
12/26で年内最後の可燃の日、
次は間を10日空けての1/6。

缶(第2・4火)は薄緑にしましたが、
間が3週間も空いた年(年末年始)があったりします。

2年前などは、12月22日が最後の回収、そして、
1月12日までの間、ひたすら空き缶が溜まってゆきました。

空き缶(もちろん中は濯いでいます)をペッタンコに潰して
溜めても相当な嵩(かさ)になりまして。

…でも、回収に関わる方々の働き時間を思う姿勢も大事にしたいところでして…。

空き缶回収・3週間空きの年は、もうそれに
身を任せるしかないのですが、

可燃ごみの最終日のほうは、
その日から逆算して大掃除の計画を予め講じれば、
これはどうにかなりますね。

「今年の汚れ、今年のうちに」は、
4月に配られる回収カレンダーにも目配りした上で実現する。

とかなんとか言って、
わが家で大掃除している風景だけは
みなさまのご想像の範囲で十分かもしれませんので、
画像はございません…。

よいお年をお迎えください。


( 2022/12/26  10:51 )

「記事一覧」へのリンク

ARCHIVE

P.S.
(あれば書き足す場合があります・・・)

非日常がすきです。