• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓683 送り迎えて

水越 卓治 2022.10.28

思えば今年の10月も、
おそろしい速さで過ぎ去ろうとしています。


( 2022/10/21  15:56  取手市桑原  2025年にこの一帯にはレイクタウン越谷よりも大規模なSCができるとのことです。 )


それにしても今年は、9月から10月にかけて、例年になく、
蚊に刺されまくりました。それはおそらく、夏本番が
あまりにも暑すぎ、蚊たちの出番がずれたからなのかもと。

実際に今月は、虫刺されに塗るキンカンを、家用、職場の
デスク用の計2瓶ともに、お替りを仕入れました。
職場の方のは、使いたい先生方にも開放していますが、
今年の場合は、秋の真っ只中に勢いよく減った感があります。


( 2020/9/9  18:05  おととし撮った、机上の写真。お向かいは渋谷先生の机。)



先週土曜の、4年生(高一)。
週3時間ある「聖徳プロジェクト」(他校さんでいう「総合的な探究の時間」)。

木曜に「探究実践」を2時間、土曜に「探究スキル」が1時間で、
この日の「探究スキル」の時間は、3クラス合同でレクチャー。


( 2022/10/22  9:28  この日のテーマは「とらえ方・考え方 を考えてみよう」 )

冒頭は、
「教室にはいると、会話をしていた二人のクラスメートが
自分に気付いて急に話をやめました。
そのときあなたはどのようなことを思うでしょうか。
グループでちょっとの時間、話し合ってみてちょうだい。」
から始まりまして、
認知のゆがみが感情にあたえる影響などについて、
各自が過ごす日常のケースなどをもとに、
ポジティヴな雰囲気で対話もしながら、取り組んでいました。

この日は短縮日課で早めの会食(給食)です。


( 2022/10/22  12:06  クラスごとの配膳作業も一段落し、席へ。)
( 細切り肉入り焼きそば、キャベツと豆の中華和え、牛乳。)

このあと、音楽鑑賞会へ、松戸に移動。その日は全学年で。
4年生は4月、5月に続き3回目で、今年度最終。
ちなみに今年の4年生は、音鑑が好きな生徒が多いのです。


( ▲ 2022/10/22  14:02  もうすぐ聖徳大学の正門に到着。 )


( ▲ 2022/10/22  14:03  聖徳大学・川並香順記念講堂が会場です。)


( ▲ 2022/10/22  14:10  開演は15:00から。)

この日の演目は、
「聖徳大学第17回オペラ公演
オペラ『フィガロの結婚』 演奏会形式(ハイライト)」
にて、1時間40分。


( 2022/10/22  16:43  閉演後。 )

閉演後に漏れ聞こえた感想には、登場人物の相関が容易で
なかったあたりが。でも、よく観ていた証しです。
またいつか再びこの演目を鑑賞すると、
見え方が違うことでしょう。


( ▲ 2022/10/22  16:48 )


( ▲ 2022/10/22  16:51  彫刻「SEITOKU DORI」前で待ち合わせをする5年生4人衆。 )


( ▲ 2022/10/22  16:53  聖徳大学の正門から松戸駅東口まで徒歩5分の帰り道。 )



話変わりまして、
木曜にあった全校集会で、
久々に学園歌斉唱を聴く機会がありました。

COVID-19(新型コロナ)感染防止対策により、
取手聖徳女子中高でも校歌にあたる「聖徳学園歌」は、
2020年の1月10日(始業式)か1月30日(全校集会)あたりを
最後に、全校生徒で唄われることはありませんでした。

2022年10月27日の全校集会で、今後は学園歌斉唱を再開する
方向性のもと、教職員や中1から通っている一部の生徒
(内部生)などにより唄ってみたのですが、気がつくと、
コロナ禍以降に入学してきた大勢の生徒たちの声も
徐々に加わっていったのでしょうか、
3番まで来ると美しい唄声が第1体育室に響き渡っていました。

これは録らねばと、3番の終わりあたりからの様子だけ動画を
撮りました。音楽科の酒井先生からのコメントのあとに、
生徒指導部からのお話で出てきた細津先生は冒頭で、
「学園歌、いいですね。(久々の斉唱で)涙が出てしましましたよ~」と話し、生徒も温かく応えていました。

↓ こちらがその動画になります(36秒)。
〽 送り迎えて 聖徳学園 聖徳学園わが母校~
のくだりしか録れてはいないのですが…。

今の6年生(高三)を迎えたおととしは、
入学式が挙げられませんでした。
校歌(学園歌)に馴染まず学び舎を去ってしまうのはやはり、
淋しい限り。…全学年で送別できることを願っています。



「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE

P.S.
取手駅西口の再開発も徐々に進められています。
ここは、かつてミスタードーナツの目の前にあった、
学校行の関鉄バスが出る、西口3番バス乗り場のあった場所。
今年の5月26日の様子ですが…、


( 2022/5/26  18:09  この数日前に、西口バスロータリーは、このビルの裏側にある仮ロータリーへ移転しました。)
(  取手駅西口の改札につづく駅ビル入口は、この写真の右端方向にあります。)

音楽鑑賞会のあった10月22日に、
市内の自宅から駅西口へ向かう際に見た、
ミスドのあったビルの姿は・・・。


( 2022/10/22  13:24  欄干にもたれて眺めている方々が見ている風景。5階建てが徐々に…。 )
( 右奥に見える えんじ色したウェルネスプラザは、イベントで賑わっていた模様。

最近ここを通ると、ペデ(歩道橋)の欄干にもたれながら、
解体されゆくビルの姿を感慨深げに眺めている50代以上の
人々の姿をよく見かけます。

ある時代に取手聖徳や江戸取に通っていたという方々にも、
同じような気分で眺めたくなる人もいるかもしれませんね。

以上になります。