• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓671 うぶすな(産土)

水越 卓治 2022.08.05

未明から木立ちに響く蝉の声。

ミンミンゼミ、アブラゼミの、叫び。
その前に、夜明け限定でヒグラシの囁き。


( 2022/7/30  7:16  手前に見える線路の向こうは…、絶唱・セミパラダイス~。 )

JRの線路沿いに住んで20年。
そのよかった点の一つは、
ご近所さんとの騒音トラブルが、一切無し…
(じつはそうじゃなかったりして…、とか)

昼間の電車の往来のみならず、日によっては、
真夜中の線路のメンテナンスによる音響なども皆共通にあり、
犬が、ピアノが、子どもがうるさいという話にならない状況。

気にする焦点がどこに置かれるか次第で、
トラブルの構造は決定される…ということでしょうか。

というわけで、お住まい選びの最適地は、
たまに騒々しい所だったりする…、のかもしれません。

で、夏休み。しかも、2週目。
今朝、学校に出向きますと…、


( 2022 8/5  8:01  駐車場から玄関へ向かう道すがら )

前日の落雷を伴った大雨の影響でしょうか、
押し流された落ち葉まで、線状に列をなすの図。

でも、連日の陽射しは阻まれて、
さほど暑くなりそうもない今日は、

( 2022/8/5  10:32 )

側面にはびこる苔をこすり落とすにはもってこいな日和かと。

休み休みですが、
ここ暫くなかった涼しさで藪蚊たちも活動し始めてる中、


( 11:10 )

30分余でこんな感じに。


( 11:10 )

角度を変えて見てみても、煉瓦の赤みがいい感じ。

きょうはひとまず、テスト作業ということでここでストップ。

ちなみに、上から5段目で存在感を見せていたのは、


( 11:12  すいません、水平面のクリーニングは後回しになります…。 )

ちっちゃな樹。

雑草は抜いたりしちゃったんですが、
この命は…。 葛藤しますね。
真上から(たぶん)母ちゃんが見守っています。


( あ、でも違う種類の樹木でしょうかね…。)

どーしましょー。

抜かないと、煉瓦の隙から大樹、生えちゃいますし…。

でも、ご神木のような樹々に学校も見守られており…。

迷いますなぁ。

で、
打って変わって職員室内。空調よろし。


( 2022/8/5  ↑ 9:57  ↓ 10:26 )

勉強、部活、生徒会なーどなどで、休み中も生徒は来ます。
多くは、1体・2体、吹部の練習棟などで過ごしている模様。

ちなみにきのう木曜のお昼時は、

( 2022/8/4  12:20 )

寸胴にいっぱいのカレーが登場。


( 2022/8/4  12:01 )

コロナ禍前以来、久々に張替先生作の寸胴カレーを
職員室に来ていたみんなでいただきました。


( 2022/8/4  12:06 )

この日はさらに、
来ていた6年生(高3)からもいただいちゃったのが…。


( 2022/8/4  12:56 )

いろいろといそがしい中で、
わざわざありがとうございます。

上の写真のどちらのお菓子も、
食べたことがなかったので、わくわく。
特に黒糖は、疲れが吹っ飛ぶ感ありあり、
おいしくいただきました。

東京ばな奈は、買ったことも、もらったことも、食べたことも
これまでまったくありません(首都圏あるある)でしたので、
いい機会。

今年の全国高等学校総合文化祭が、東京都(7/31~8/4)。
「とうきょう総文 2022」に茨城県から出場したのですね…。

「友だちできたんです。」と話す笑顔に共感しながら、
活躍の輝きを感じながら、初・東京ばな奈を味わいました。
高校時代に全国区の友だちができるというのは、大きいよね。


( 2022/8/4  14:17  2時のおやつで初・東京ばな奈 )

部活、受験勉強、生徒会(明和会)、学校説明会での出番と、
夏休み中も自身の厚みを増してゆく生徒たちの手土産は、
訪問先の特産のみならず、得てきた体験の表象でもあり、

数秒でたいらげちゃうことなど、おそれ多い感すらします。

にしても、カレーも含めて、昨日はもらいっぱなしでした~。
共通するのは、この場所で見守り、見守られの実感か…。

地域でもよし、体験でもよし、
おみやげやら、みやげ話やらをそろえる過ごし方を

限りある尺の中で目ざします。

「記事一覧」へのリンク

ARCHIVE