• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓670 新風物詩

水越 卓治 2022.07.29

下り坂。
目線に浮かぶ夏の雲。


( 2022/7/25  15:02 取手市・台宿二丁目  このあと食材を撮った画像が連続しますので、ご注意ください。 )

先週木曜から学校は夏休みに入りましたが、
7/30(土)の「夏の学校見学会」の準備や、
教科や授業のまとめ的な業務で、今週もほぼ毎日出勤。

学期期間中のように給食(会食)はありませんので、
昼食もこの夏は、あらかじめ用意、というか、途中で購入。
ハンバーガーチェーン、牛丼チェーンなどのドライブスルーを
経由して、11:00まで限定の朝メニューを昼用にゲット。


( 2022/7/26  12:46 )

火曜日は「メガマフィン」単品で。お安い上に、
風味やボリウムのみならず、廃棄物が包み紙だけで済む
というところも気に入っています。

おととい水曜と今日金曜は、


( 2022/7/27  12:25  フタには加工時刻8:40、消費期限10:40と印字されています。 )  

「牛まぜのっけ丼」。
混ぜてからいただく一品で、いうなれば和製ビビンパ。

消費期限100分オーバーは承知の助でいただいていますが、
牛丼・並よりも安く、いくつもの具材(牛、オクラ、温玉)が
愉しめるところがなかなか「良き!」です。
( 2022/7/29  13:02 ビビンした後の景。)



ちなみに月曜は有休をとりました。
自分では7月下旬・恒例となった、これに行くためです。
( ↓ 当然ですが、検査前の12時間は何も食べずに臨みます。)

職場で5月や6月に行われる胃部検診(撮影前に造影剤として
バリウム(BaSO4)を飲んだあと、手すりにしがみつきながら
散々回転しまくる、あの検査です。)では、
影しか結果が見えません。
アップダウンクイズでいえば、シルエットクイズの水準です。

4年前を最後にやめました。



( 2022/7/25  9:55 検査と直後の画像診断のあと。)

現状を直接確認していただける、内視鏡検査の方を3年前の
夏から選択するようになり、今年で4度目、
自分にとっては、夏休み初頭の風物詩となりました。
数時間後とかに白い沈澱に悩まされることもありません。

とはいえ、断食状態は検査後1時間まで続きまして、
13時間ぶりの食事は、ちょっと奮発です。

学生時代からお気に入りの、北関東に展開する
ステーキチェーンには11時の開店直後に入り込みまして。


( 2022/7/25  11:15   サーロインステーキ 240g、よろこんでいただきます。 )

肉のランクを気にするシチュエーションでもありません。
検査明けの牛肉は美味し。

とはいえ、
牛肉を丑の日に食するという話はあまり出てきませんですが、
今年はなんと、土用の18日間に丑の日が2度ありますと、
スーパーや鰻屋さんの気合の入りようが報じられています。

7/23(土)と8/4(木)のようですが、その当日だと
メチャ混みは必至ですので、我が家では土用に入る二日前に、
フライングでA市の鰻屋さんへ、これまた11時の開店直後に
入店。


( 2022/7/18  11:24 5期の卒業生(自分が勤め始めた年に高三)の、おうちのお店だったと思います。 )

着丼・着皿までの時間を愉しむのもお約束。
開店後20分ほどで、満席・満車。テイクアウトもよく出ています。


( 2022/7/18  11:38  浜名湖で育った白焼き姫が、お供に肝吸い引き連れて到卓です。 )

家族はうな重を。私は、白焼きを。
ほどよい脂分とプレーンな旨味をまとった身を、
ちょぴっとだけ付けるわさび醤油でいただきます。

鰻重、う巻き、ひつまぶし…と、
鰻の味わい方も幅広いですが、
イタリア、イギリスなど、他国のご当地の鰻料理も、
いつか味わってみたいものですなぁ。

夏の風物詩といえば、この植物。

( 2022/7/28  8:00  自宅。 )

もちろんこれは朝顔ですが、種をまいた覚えはありません。

じつはこれ、「野草化」してしまっており、先週日曜などは、
室外機にまで入り込もうとしているつるをほどくは、
別の場所にあった柵付きの網をにわかに立てかけるはなどの
処置を施しておりました。

ただ、ひとつわかっていることとしては、
コロナ禍に入ったおととしの7月上旬、毎年、入谷の朝顔市に
納品している鹿骨(江戸川区)の鉢物農家さんに行って買って
きた朝顔が落とした種が、去年も今年も芽吹いてきている次第。

気付けば蔦の如くつるを伸ばし、鉢物育ちとは対照的で、
まさに、野放図。本葉のサイズも草加せんべい張りです。


( 2022/7/28  8:01  花の質感や色彩もよいのですが、花の付け根や茎にある繊毛もフレッシュです。草加せんべい食ってる他の命たちもがんばれ~な景。  )

古橋先生の投稿に映っている、生徒玄関脇のプランターに
植わった行儀のよい朝顔たちにくらべると、
かなりはっちゃけた(弾けた)朝顔が我が家の庭に降臨中。

入谷朝顔市(毎年7/4~6)にもまた出向きたいものですが、
その日にちはテストの採点その他で、絶好調に忙しい時期。

期末考査期間が7月中旬へ繰下げとなったおととしの場合は、
鉢物農家さんに行くことができたわけで、そのときに我が家に
やってきた苗の子孫たち、野放図ですが、夏 しています。


( 2020/7/6  13:24  江戸川区・鹿骨町 )

ますます暑くなりそうではありますが、
不安定な天候にも注意を要します。


( 2022/7/28  16:58  アンドリュー・ワイエスの『遠雷』を連想する質感の空。このとき筑波山以北は大雨だった模様。)


今年は梅雨の概念が揺らぐような具合で盛夏を迎えています。

ウイルス、熱中症、水難、震災の
どれにも先手を打って withに向き合う生活が、
当面の間続く模様です。
どうぞご自愛ください。

「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE