卓506 雨にも負けじ

水越 卓治 2019.06.07

土曜(6/8)に迫った 第37回・体育祭。
今年も、屋外開催か、屋内開催かの選択を、
間際まで迫られておりまして。

( 2019/6/7  9:21 )

アナウンス担当の生徒は出番の関係で交代制。
カミ・アナウンス! に乞うご期待!
でもそれが、「神」 か 「噛み」 かは状況次第。
よい任務体験。

本日金曜日は予行日でした。放課も13:30。
中学・高校には珍しい、
1周400mトラック・天然芝の陸上競技場。

あす雨天なら、屋内開催。その場合、
トラック競技などの得点は、きょうの予行での結果を
採用することになっていますので、
おうちの方々の声援のない中で、生徒同士で熱気でむんむん。

ごく一部だけご紹介しますと・・・。

( 6/7  9:40 )

アイドルユニット・「K&U」 の生唄バックに踊る
中学2・3年生 (ほんとは門倉慶先生と河原悠太先生)。


( 6/7  9:43 )

今年の茨城国体のイメージソングでダンスを披露。
1月から稽古していました。

なくてはならないのが、
色別対抗リレー(しきべつたいこうりれー)

( 6/7  10:17  スタートは中学1・2・3年生!  )



あともうひとつご紹介。


( 6/7  10:30  3年A組  )

担任教員が乗る自転車。
こぐことなく、クラスの生徒が
替わりばんこで人力で引くなり押すなりして
周回するという新登場のレース。

( 1年A組 )

学齢を超えた3色団の生徒たちが、
進級・入学後はじめてとなるビッグイベント。
さまざまな場面を皆、経験してきていることと思いますが、

たてものの外であれ中であれ、
“協働” のつみかさねは、恥もほまれも同等な重さで、
ひとりひとりにとって、貴重な得点となるでしょう。

「でしょう。」 とか記しておりますと、
ここのところ頻繁に依存している気象庁HPの天気予報の
文面もこれまた結びが 「でしょう。」 のオンパレード。

ついにはやはり、雨天で当日朝6時に
屋内開催(12年ぶり)と判断するようになった場合の、
屋内のさまざまな配置の図示も、やはり、
きょう進めざるをえませんでした。
外になるのか。 中になるのか。

→ PDF 屋内実施の場合の案内図を急きょ作成しました

第37回 体育祭、
雨にも負けじ、
汗かきすぎて風邪にも負けじ。

在校生を応援してください。