• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓653 桜花爛漫の

水越 卓治 2022.04.01


異様に寒かったわりにはなぜだか桜の開花が早く。


( 2022/3/30  14:09 市川市 中山 )

ここ何年か、
新学期の始業式や入学式の日に満開の桜をバックに
満足のゆく集合写真がなぜか撮れないままでいます。

今週は学校の春休みど真ん中。訪れた各地で、
スマホのシャッターを切りまくる週となりました。


( 2022/3/30  14:16 市川市 中山 )


学校にも桜の名所が二、三か所。

こちらは、きょうの退勤時の第2駐車場。

( 2022/4/1  17:33 )

駐車場の奥で並んで咲く二本の桜は、
「祝・進級」で、始業式の日に新クラスで集合写真を撮る際の
人気スポットの一つです。


( 2022/4/1  17:32 )

夕陽を淡く浴びながら、筑波山と居並ぶ染井吉野。

真昼の青空バックの桜も 好い彩りではありますが、
こんな時間に眺める桜の姿も、
何かを感じながら ずっと見ていたい気持ちになれる色合い。

( 2022/4/1  17:35 )

樺の樹皮もこの時間は黄金の輝き。
ひとひらひとひらの麗しさが 映えます。

日本の春を象徴する桜の姿は、
年齢・世代によって、受け止め方が変わってゆくのかもしれません。

幼子の頃に見た桜。
思春期の頃に見た桜。
仕事が決まった頃に見た桜。
新たな歩みを始めた頃に見た桜。
言葉がすぐ思い出せなくなり始めた頃に見た桜。
何十何回めでたかわからなくなってきた頃に見た桜。


( 2022/3/30  14:19 )

人の寿命を超えて毎年咲き誇る桜の姿に
畏敬の念をいだくような年齢にもそろそろ
なってきたのかもしれません。

新たに出会う生徒の皆さんと 力を相互に携え合いながら、
今年度も貴重な経験の積み重ねに寄与できればとの思いです。


「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE

P.S.1
桜のトンネル。
下を通る車の速度もこの時季だけは少し落ちがち。


( 2022/3/31  14:50 取手市 上高井 …位置的にも守谷市の桜並木と思われがちですが、じつはぎりぎり取手市。 )

P.S.2
2週間前の投稿で、旧5年生(旧高二)に
「普段の授業の様子」などを後輩学年に紹介するメディアを
作ろうという活動をご紹介しました。

ひと班だけ当日のアップロード(提出)がありませんでした。

しかし、その班は、おもしろ動画を授業日のうちに
仕上げておりまして、何日かあとに送られてきました。
ワタシ役1名、生徒役2名、撮影兼監督1名で作った模様。

どうやら、動画の中で、私の授業の様子のマネを熱演しすぎて
全学年生徒から見られるTeamsにアップするのが極度に
恥ずかしくなってしまったらしいのですが…




マネされた私の方も…、とはいえ、ありがとう。

以上になります。