• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓643 暖気を求めて

水越 卓治 2022.01.21

朝は普通に氷点を下り、年間最寒の時季を迎えていますが、
常緑樹の葉に照り返す陽光には、気も些かの暖かみを帯び、
学生の頃に三浦や房総へ避寒に出向いたのを思い出します。



( 2022/1/21  12:53 )

ひとつ残念な情報といえば、
例年2月上旬(今年は2/6)に行う卒業2年弱の皆さんを
お呼びして開く「成人を祝う会」の開催が、

この年明け以降のCOVID-19の感染者数急増に鑑み、
昨年に続いて本年もまた、
中止とせざるを得なくなってしまったことでしょうか。

期限の1/20までに、次の内容で出欠席をメール回答して
くださったみなさん、ご協力ありがとうございました。

① 出席・欠席
② 氏名
③ 34期・
35期(どちらか)、6年(高三)時のクラス
④ 住所(変更があった場合)
⑤ メールアドレス
⑥ 成人を迎えての思い(400字以内 
当日公開します)

これらのうち、やはり見入ってしまうのは、⑥の記載です。
パターンとしては…、

・標題に合致した自身の思いを自由に熱く語っているもの
・忙しいのか、とりあえず的な短い挨拶文で綴っているもの
・「提出物」モードから脱しきれず、ようやく書き連ねたもの
・面接や小論文の模範例に見るような、決めポーズな文のもの
・時空や社会、人的環境・自然環境にもふれ新聞調に語るもの
・僅かな字数で貴重な見解を鮮やかにまとめているもの
・無記載のもの
なーどなど。

ちなみにこの時期、「次年度の分掌希望調査」なる
管理職宛の提出物を、我々職員は記入・提出するわけですが、
例年これを比較的パサパサな記載で提出している小職が、
卒業生諸氏からの上掲⑥の記載内容をいちいち分析するのは、
不条理と蔑まれても仕方のない、一小矛盾と睨むところです。

とはいえ、微細な矛盾を笑える余裕と時間があることこそが、
この道をゆく上で与えられる暖かみであると日々実感します。

なお、卒業生諸氏から寄せられた実際の文面は、
実施予定であった2月上旬あたりに、学校のHP上に、
氏名を伏せた上で掲載しようと、
担当の先生方と話しております。

このまま行きますと、18歳成人を迎える卒業生とともに、
人数規模の多大な「成人を祝う会」を催す年がやってきそうで
すが、「はたちを祝う会」におちつく可能性もありそうです。

そんな心配はさておいて、今週月曜昼過ぎ、アポ有りで、
29期生仲良し二人組がジュニアとともに学校に来てくれました。


( 2022/1/17  13:34 ちなみにこの子のママは左側の方。)

玄関先で、掃除と授業の間のわずかな時間だけ話せましたが、
会った際に、どんなこと話すか事前に気持ちの仕度ができて
いたこともあり、ほんの5~6分でも長い時間顔を合わせた
ような実感があります。

(卒業生の皆様へお願い) 今週以降の感染状況の悪化を鑑み
まして、
当面の間、アポの有無を問わず、来校は控えていた
だくよう
ご協力をお願いします。(2022/1/22  12:00 )

少ししてからママさんから、
「子育てパパとして色々教えてください」との言葉をもらいま
した。あまり胸張って子育てを語れる自信が自分に無いのは、
比較的パサパサな子育てをしてきた所以といわざるをえません。
でもまあ世の中支え合い。
温暖な環境を維持するためにも。

「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE

P.S.

日曜は久々に、
家もんじゃしました。


( 2022/1/16  18:04  お店もんじゃだと、町屋(荒川区)などのが好きです。 )( 町屋は地名です~ )

西のお好み焼きに比べると、
駄菓子屋さん店頭で作るおやつが発展進化した東のもんじゃは
品では若干劣りますが…



( 今回は、ブルドックソースさんが出してるもんじゃの素を使用。)
( ある意味、かた焼きそば(揚げ焼きそば)の亜種とも。味付き乾麺片が入っている場合に限りますが…。)

 

でもへらで剥がす半焦げの皮の食感と、
具から染み出た旨味と、熱々との調和は、
焼肉にも負けないくらい、おやつ界では超絶品。
(あ、焼肉はおやつじゃなかったですか。)


( あとこの時季は、山芋のとろろも焼いていただくと旨し、ですねぇ。)


B級でもいいので、あたたかいものを、たのしみましょう。

以上になります。