• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓634 start in

水越 卓治 2021.11.19


( 2021/11/17 12:34  中央は、教室の冷暖房のスイッチ。赤点灯ゆえ、ON。 )

毎年のことではあるのですが、
「暑い暑い」と言っていた2学期もついに、
「寒い寒い」とつぶやく時季を迎え、今週初頭は、
スイッチ押すと暖気が出てくるようになりました。


( 2021/11/17 11:22 そうは言っても活動始まれば寒さ気にならずな状況…。)

「1月25日ごろの寒さなんかにくらべたらまだ今日なんか
あったかい方でしょう?」とか話したりしますが、
要は、寒さも暑さも、急な変化から感じるものなんですよね。
アイスやおでんの売れ行きまでも決定づける、変化率の大小。


( 2021/11/17  11:26 6C・現代社会 )

寒くなり始めたとはいえ、
朝の出勤時にまだコートを着込むほどでもなく、
昼間の気温も陽射しの導きである程度のところまで上昇。
**

( 2021/11/19  13:34 我孫子市我孫子(国道6号・電研前と、船取線我孫子インターとの間) )


松戸と取手にある附属中・高同士の合同研修会が、月曜に。

今年の会場は松戸校。共学化したこの春、校名も新たに、
光英VERITAS中学校・高等学校。スタートしてから早半年強。


( 2021/11/15  10:55 スリッパに校名が刷られています。)

昨年まで取手校に所属していた先生方の元気な姿も確認。


( 2021/11/15  10:28  松村先生の4年(高一)、日本史A。中ほどで立っている男性は取手校の教員。)

附属の中高が、片や共学校・片や女子校、となった今年度。
逆に、異なる局面から接する要素も増え、占有し合える強み。

高1のこのクラス(33名)は、3分の1が男子。
うち、野球部員は8名(部員総数は24名とのこと)。


( 2021/11/15  10:30 )

昭和時代に見た、丸刈り頭で土焼けした風貌とは異なる
新しい「球児」たちの強さの開花も応援したいところです。

光英VERITAS。…校名そのものが、
プロ野球のチーム名っぽいのも強みの一つか。

こちらの画像の掲載は少し迷いましたが、共学化に向けての
校内インフラの刷新も、やはり新鮮に映りました。


( 2021/11/15  13:28 生徒用のWC。光のあたり方や、床面、手洗いスペースの清潔さなどに、安心感。 )

「記事一覧」へのリンク
ARCHIVE