• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

オンライン授業中の女性キャリア  4年生の取り組み

西浦 公子 2021.09.19

本日は、9/16(木)の高校1年生(4年生)の女性キャリアをご紹介します。

この日のプログラムは、『夏休みの課題である職業調べを共有しよう』でした。10月の文化祭では、各自この発表をブラッシュアップし、プレゼンテーションを行うことになっています。

学年の生徒たちが、12名くらいずつ、6つのグループに分かれて発表を行いました。

みんなの前で発表する、しかも、オンライン上のブレイクアウトルームでということで、緊張していたようです。

しかし、夏休みの調べ学習を元に、精いっぱい取り組む姿がありました。

以下は、インテリアコーディネーターに興味がある生徒が発表した後のやりとりです。

聴き手の生徒たちは、発表中に感想や質問をチャット欄に書き入れていきます。

司会も交替で生徒が務め、このチャット欄の質問を、発表者に伝えます。

 司会『〇〇さんは、インテリアコーディネーターになりたいのですか?』

 発表者『なりたい、というわけでもなかったのですが、夏休みに掃除や整理をするようになって、

     インテリアコーディネーター に興味を持ちました。』

 司会『好きな家具はありますか?』

 発表者 『モノトーンがいいです。』

 司会『これからどんなふうに、模様替えしたいというような計画はありますか。』

 発表者 『休み中に計画を練りました。小さい頃から使っている家具、新しいものにしたい。』

チャット欄を確認すると、各グループ、80件から100件近くのコメントがやりとりされていました。

一言一言のコメントが生徒たちの気づきとなりお互いへの励ましとなって、充実した2時間になったようです。

 『養護教諭の仕事は、文系も理系も必要なんだ…

  人柄も仕事に関わってくるって、職に就くまでの道のりも大変なんだなって思いました』

 『弁護には、様々な種類があるんだと知りました。』

 『音響の仕事は、私も少し興味のある仕事だったので、詳しく知れてよかったです。

  音響かっこいいですよね!改めて音楽関係はいいなと思いました。』

 『資格って大事だあ。わかりやすい説明でした。』

以下は、女性キャリア終了後の先生方のコメントです。生徒たちの頑張りに、教員も励まされた様子が伝わってきます。

 『みんな、ものすごく緊張していたけど、頑張って話していたね。』

 『初めは、ひょっとしてあまり調べてないのかなと心配した生徒も、しっかりやっていたねえ。』

 『〇〇が、あの職業に興味を持っているなんて、知らなかったねえ。』

生徒たちは、勇気を出して、着実な一歩を踏み出した2時間でした。文化祭を楽しみに待ちたいと思います。