• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

ビブリオバトル

生村 伸子 2021.07.16

1学期の国語と現代文の授業の締めくくりとして、ビブリオバトルを行いました。

昨年に引き続き2回目の2A。昨年より質疑応答が活発になりました。
チャンプ本は同票4冊
「昔話法廷」坂口理子著(バトラ―伊藤和奏さん)
「小さなバイキングビッケ」ルーネル・ヨンソン著(バトラー桑原詩さん)
「コンビニたそがれ堂」村上早紀著(バトラ―須藤聖子ソフィーさん)
「ハニーレモンソーダ」村田真優著(バトラ―松島凛音さん)になりました。 久々の3A。
1年生の時に比べて格段に話術が向上。時間の使い方も上手になりました。
チャンプ本は「金曜日のおはよう」H0ney Works 原案 藤谷燈子著(バトラ―は岩井ひよりさん)になりました。  5年生は、初挑戦。
5Aはトップバッターがいきなりハードルをあげたためか、かなりレベルの高いバトルが繰り広げられました。
1冊に絞るのが難しいようでしたが、
チャンプ本は「死にたがりの君に贈る物語」綾崎隼著(バトラー岩本純佳さん)になりました。

5Bはグループバトルで決定したチャンプ本によるバトルを行いました。
各グループのチャンプ本は
「夜と霧」「ふるさとの伝説」「52ヘルツのクジラたち」「アシュリー」
「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」「余命10年」「モモ」
「最後だとわかっていたなら」  の8冊。
グループバトルでチャンプ本になっただけあって、どれも説得力のある素晴らしい発表でした。
チャンプ本は「最後だとわかっていたなら」ノーマ・コ―ネット・マレック
(バトラー吉川莉瑚さん)になりました。