• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close

My Curriculum Report ③・数学Ⅲ

張替 起子 2021.05.22

取手聖徳には、5年生(高校2年生)で5種類、6年生(高校3年生)で4種類の選択科目があり、生徒たちは自らの学びを自由にデザインしながら、興味ある分野を追究していくことができます。その組み合わせはなんと12,870通り‼ 生徒一人ひとりの興味・関心に寄り添った〝オーダーメイド〟の学びで、私たちは「My カリキュラム」と呼んでいます。様々な授業が展開されていますので折々に取材し、[ My Curriculum Report ]としてご紹介したいと思います。

・・・✵・・・✵・・・✵・・・✵・・・✵・・・

[ My Curriculum Report ]第3回目は回目は、6年生(高校3年生)の「数学Ⅲ」です。

この[ 数学Ⅲ ]の授業を選択した生徒は6名。担当の先生と7名で、こじんまりと授業を展開しています。

女子校と言うと〝数学が苦手〟という印象を持っている方も多いかと思いますが、取手聖徳女子高の生徒たちは、不思議なくらい数学に苦手意識を持っていません。中でも、この6年生(高校3年生)6名は〝数学大好き‼〟な生徒たちです。

参観した授業のテーマは「三角関数の極限」でした。[ 数学Ⅰ ]や[ 数学Ⅱ ]等でこれまで学んだ内容を復習しつつ、新たな定理の証明に挑戦していました。

[ 数学Ⅲ ]は、医学系や理工学系の大学へ進学する際には、必ず履修していなければならない科目です。これらの学部では受験科目にはなくとも、大学での学びの基盤となる教養として[ 数学Ⅲ ]を含めた高校数学の知識が求められるそうです。

私も高校時代に[ 数学Ⅲ ]を履修したはずなのですが、忘れていること・理解できていないことも多く、生徒たちのように〝授業を楽しむ〟ことはできませんでした。担当の先生と一緒に一歩一歩着実に前進している生徒たちの様子を見て、とてもうらやましく感じました。

私と一緒に、数学科の若い先生も参観されていて、一緒に授業に参加される場面もありました。「リケジョ」を目指す生徒たちがどんな未来を描いているのか?今度、機会があったら聞いてみたいと思います。