• 学校案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 高校入試
menu close

卓605 満ち満ちな季節

水越 卓治 2021.04.30

毎年GWが近づくと、
学校周辺は湖になります。
****


( 2021/4/28  13:33 )


晩秋以降、この春までの間、寒風に吹きさらされてきた乾田は
小貝川から引かれてきた水に今年も満たされ始めました。



( 2021/4/26  13:29  青空と雲が水面に映っており・・・。 )

この日(4/26)は夜7時少し前に退勤。

構内からここの田んぼの前に車で出ると、空には満月が。

漆黒の水面が月明りでうっすらと照らされる中、
空と水面の双方に、白く円い月影は、静と動。
波打つかのように見えたのは、田に映った月の方。

車を停めて撮ろうかなとも思いましたが、
…記憶にとどめておくことにしました。

調べると、満月は次の日ではありましたが、
神秘的な景に出会えたために、
気持ちは満ち足りたものがありました。

話題は変わりまして、

お昼ごはんの時間。


( 2021/4/14  12:28  部活動見学期間のため短縮日課。今年度は5年B組の皆さんとお昼をいただいています。)

最近は、感染防止対策の一環で、
食事中の会話を尚のこと控えるよう呼びかけられています。

先日、洋食メニューの日のことでしたが、カチャ、カチャと、
食器が皿に触れる音しか聴こえない時間が少し続きました。

それだけ、全校みんなで対策に順っているのを実感。
何とも言えないその一体感もまた、
その日のお昼の味わいの中に加わり、充足感がありました。


( 2021/4/30  12:56  たけのこご飯、豆腐と三つ葉のすまし汁、メンチカツ、五目豆、柏餅 )
( たけのこご飯とは名ばかり、具はアブラゲしか映っていませんですねぇ。でも…。)

きょう金曜日は、季節感あり。
土曜は通常、ハヤシやカレー、スパゲッティなどになるため、
5月最初の薫風メニューは、前倒しにて前月なれど今日登場。

自分のたけのこご飯は、食べ進めていくうちに、
お茶碗の底の方からザクザクとたけのこが湧き出てきたため、
写真にある最初の姿の時よりも満たされた気分になれました。
よそってくれたどなたかにも、プチ感謝。

年度始めから早ひと月。
昔から、気疲れやスランプがささやかれる時季でもあります。

心の隅を希望や期待の潤いで、
少しずつでも満たし始めることができたなら、
それはそれでちょっとばかり、いいことなのかもしれません。

「記事一覧」へのリンク

ARCHIVE