• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

卒業生の来訪

酒井 あゆみ 2021.03.18

この1週間ほど、多くの卒業生が学校に顔を出してくれたり、連絡をくれます。
卒業生の元気な姿が見られること、近況報告を聞けることは、教員をやっていて大変うれしいことの一つです。

先日は、この春に卒業した36期生が数人でやってきました。卒業式からまだ2週間弱しか経っていませんでしたが、もうずいぶん長いこと会っていないような感じがしました。しばらくおしゃべりした後、部活動のお別れ会があったようで、「楽しみ!」と言いながら元気に職員室を出ていきました。
そのすぐ後、35期生も数人…。聞けば、それぞれの出先で偶然に会って、「学校へ行ってみようよ」という話になったとのこと。学校のことを思い出し、教員や後輩たちに会いに行きたいと思ってくれたことがうれしいです。

さらに昨日は2年前に卒業した生徒たちが遊びに来てくれました。この学年は私が中学3年間担任し、高校3年間は学年主任として計6年間関わらせてもらった思い出深い学年です。就職が決まったこと、4月から大学3年生になりゼミが始まること、この1年はコロナで大変だったこと等、あの頃と変わらない穏やかな笑顔でそれぞれに話してくれ、とても楽しい時間でした。

大学や短大を「卒業しました!」というメールもいくつかもらいました。一緒に送ってくれた袴やスーツ姿の写真も、うれしくて何度も見てしまいます。

どの卒業生たちも、在校中は思春期真っただ中。勉強のこと、進路のこと、人間関係など、
様々なことに悩み、私も一緒にいろいろな話をしたなぁ…と当時を思い出しつつ、今では立派
に成長した姿に胸を熱くしています。

生徒たちが卒業時に記念樹として学校に贈呈してくれた梅や河津桜は、花の時期を終え、
今は若緑色の新芽が芽吹いています。4月から新たな場所でまた新しいスタートをきる卒業
生も多いことでしょう。陰ながらにはなりますが、卒業生のみなさまのご多幸とご活躍をこ
れからもずっとお祈りしています。