• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

国語総合・古典の授業📚

張替 起子 2021.03.17

3学期担当した4年(高校1年)A組・B組の[ 国語総合・古典 ]の授業が終わりました。

学年末考査後の時間はグループ毎に課題を選び、「クラスメイトや後輩たちに分かりやすく説明する」ことを目標に発表に取り組みました。「来年、後輩に『先輩、漢文の〇〇〇が分からないです。教えてくださ~い!』と泣きつかれた時、どんな風に説明する?」と投げかけて始まったこのプログラム。準備に4コマ・発表に1コマというタイトな日程でしたが、4ABの生徒たちは、とても積極的に取り組んでくれました。

「漢文」を分かりやすく解説しようと、悪戦苦闘 & 創意工夫! PowerPoint を作ったり、模造紙にまとめたり……。

何とかして分かりやすくしようと、それぞれに工夫を凝らしていました。

友人たちの発表を聞いたら、相互評価を forms に入力・送信! 寄せられた相互評価は、クラスの teams で共有しました。それぞれの良さと改善点をまとめることにより、次回の自分自身の発表のブラッシュアップに繋げてほしいと考えています。

 

生徒たちの発表を聞いていると、生徒たちの「つまづきの原因」や「どんな説明を欲しているか」が伝わってきました。生徒たちにとっても教員にとっても有意義な時間だったと感じています。

今回の発表会は教室でも実施できたのですが、敢えてコンピューター室で実施しました。情報科のS先生にサポートしていただき、リプレイス後のコンピューター室を使いこなせるようになったことも収穫でした。

[ 国語総合・古典 ]の授業は終了しましたが、今年度の授業は明日 3月18日(木)まで続きます。