• 学校紹介
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 進路
  • 学校生活
menu close
  • 取手聖徳の特色
  • 中学校
  • 高等学校
  • 学校生活
  • 進路
  • 入試情報

イギリス語学研修 2019年7月8日(月)無事に到着しました!

2019.07.12

ロンドン到着時の天気は晴れ時々曇り。先週は暑い日が続いていたチェルトナムですが、昨日から少し気温が下がり過ごしやすい気候です。朝晩は羽織物が必要ですが、陽が出ると22度ほどで半袖で気持ちが良い気温です。

生徒さんたちは、「思ったよりあったかい。」「まだイギリスに来た感じがしない、、、」と思い思いの感想でしたが、全員、元気そうです。空港から専用バスに乗って、約3時間。研修地チェルトナムへは、車窓からコッツウォルズらしい小高い丘の上に羊が放牧されている、のどかな風景を眺めながらの移動となりました。

 

入国がスムーズに済んだことで、研修会場のチェルトナムカレッジ校にも早く到着することができました。

面会式では、最初に、英国人の先生方からご挨拶を頂きました。「この2週間は、皆さんにとって素晴らしい体験になると思います。授業中はたくさん英語を話しましょう。また、お勉強だけでなく、遠足を通して、コッツウォルズの美しい景色を楽しむこともできます。明日から一緒に頑張りましょうね。」と先生方も皆さんに英語レッスンをするのが楽しみな様子です。

その後、ご引率の先生からご挨拶を頂きました。小林先生はスピーチの中で2校の関係を説明してくださったので、生徒たちのことを知ろうという気持ちで、メモを取っているホストファミリーもいらっしゃいました。

続いて参加生徒代表として若松さんと金澤さんがご挨拶。「この2週間で色々な体験をしたいと思います。」「グロスター大聖堂に行くのが楽しみです。」などなど、微笑ましいスピーチにホストファミリーからもたくさんの拍手を頂きました。

そして、いよいよホストファミリーとのマッチングです。一人一人生徒さんの名前、ファミリーの名前が呼ばれると、それぞれが前へ出て来て対面します。さすがに少し緊張している様子ではありましたが、ホストに笑顔で握手を求められたり、ハグをされたりする中で、みんなも笑顔になってご挨拶をすることができました。

 

長旅と、ホストファミリーとの初めての対面による緊張で、きっと疲れは最高潮だと思います。今夜はゆっくり休んで、明日からの2週間、大いに学び、たくさん楽しんで、有意義な研修にしてほしいと思います。

頑張りましょう!